出会えて良かった楽器、関わり方はそれぞれだけど楽しい

| からadmin | ファイル: 仕事と私生活.

関わり方もそれぞれだなぁ。持っている楽器仲間のことですが、同じ時期に出会っていてもひとりで楽しむ方もいれば、製作WSや音のWSのスタッフになった方まで色々です。スタッフになると色々恩恵もありそうでいいなぁとも思いますが、やはり「組織」はしがらみがありそうなのでわたしには向いてないと思います。

もちろん、濃縮した時間を仲間と過ごしていると絆や信頼関係も出来て来ると思いますが。わたしはやっぱり小規模でも自分で企画して音の体験会などがしたいんですよね。ひとりで奏でるのも癒しになるので充分ではありますが、みんなで奏でた時の楽しさはまた格別なんです。先日も大きな自然公園内でピクニック兼イベントを共催したのですが、大地に光と風、そして楽器の音が混ざり合って最高でした。

桜の時期だったのですが、次回は梅雨までにもう一度やりたいなぁと盛り上がりました。新緑の頃もいいだろうなぁ。持っている楽器はライアーと言う弦楽器で桜の木で出来ているので、木と繋げて鳴らすのもとってもいいんです。木から大地へ、大地から地球へ繋がっている共鳴感を感じるのが大好きです。

昨年までも定期的に音の体験会を企画していましたが、今年になってかなり開催回数が増えて来ました。イベントなので集客という意味では大変ではありますが、色んな方に会えたりまた来てくれる方もいて嬉しいです。今2台持っているのですが、3台目も作りに行くことにしています。だから収益は多少ありますが、貯金は出来ない感じです。

でも欲しい物が買えたり、少し遠方でもWSに行けたりするのは贅沢な気持ちなので、そのために頑張ろうと思います。もちろん、イベントばかりだと枯れてしまいそうなので、自分を満たすことも気を付けてやろうと感じます。ちょうど先月は同じライアー仲間のお宅へ遊びに行きました。

マンションで一人暮らしをしている子だったので、家でランチを作ってくれていて食べながら持って行ったCDを聞いたり、楽器を鳴らしたりオラクルカードを引かせてもらったりとほんとリゾート気分を楽しませてもらいました。猫も飼っておられたので触れたりして、自分の家では味わえない体験だったんです。

仕事をしている子なのでそうちょくちょく遊びに行けませんが、また機会があれば遊びに行きたいなぁ。ちなみにその子の持っているライアーは音階を色々変えて楽しめるライアーなので、わたしがライアーをナビしてくれた方にもらった調律のメモをあげたらさっそく音階を変えてくれました。バージョンアップしたと喜んでくれてたので嬉しくなりました。こそっと仲間内で楽しむのも、みんなで楽しむのもどんどんして行きたいなと感じました。


コメントは締め切りました。