顔をにやけさせる今年の夜桜と雨とお気に入りの人と写メと動画と

| からadmin | ファイル: 仕事と私生活.

桜の季節になると、甘酸っぱい思い出がよみがえり、切なくなります。・・・が、今年は桜を見ると、顔がにやけてしまいます。学生の頃に付き合った人に、姫路城の夜桜を見に行こうと誘うと、姫路城の夜桜を見たカップルは別れるという迷信があるから嫌だと断られましたが、説得に成功。その後、お別れが来ました。社会人になって付き合った人に、姫路城の桜を見に行こうと誘うと、喜んでOKしてくれました。その後、お別れが来ました。

お別れの原因は姫路城の桜ではないと分かっていても桜にはなにか不思議な力があるのかな・・・と感じてしまいそうになります。お別れが来たことを、桜のせいにしたいだけかもしれませんね・・・。今年は、お気に入りの人に誘われて、夜桜を見に行きました。お気に入りの人が車で連れて行ってくれました。ライトアップの時間までギリギリだったので、まるでジェットコースターのような爽快なrunでした。現地に到着する前に小雨が降ってきました。

引き返すのかな?と思いきや、目的地に向かってアクセル全開(制限速度内)現地に到着すると、ライトアップ終了まで残り30分ほどでした。桜を見ながら、飲んだり、食べたりするわけではないので、30分で十分でした。

お気に入りの人は、車から降りると、素早くパーカーのフードをかぶり、すごいスピードで階段を駆け上がりました。そのペースに必死でついていこうとしましたが、途中で足が疲れたので、歩いてしまいました。登り切ったその先で、お気に入りの人は息切れすることなく、桜の説明をしてくれました。私よりいくつか年上なのに、すごい体力だなと感心しながら、乱れた呼吸を整えながら説明を聞き、桜の写メを撮りました。

お気に入りの人は、夢中で桜の写メを撮っていました。私は、その人とふたりでいるのにまだ慣れないので、なにを話せばいいか戸惑い、話そうとすると咳が出そうになるので、おとなしく桜の写メを撮りました。桜の写メというか、お気に入りの人と桜の写メ。声も欲しかったので、動画を撮ってしまっていました。

雨が降っていたので、ゆっくり桜を見ることはできませんでしたが、フードをかぶって桜を見てはしゃぐお気に入りの人の姿を見れたので、得をした気分。お気に入りの人に手招きされて、桜をバックにツーショットを撮られて、なんだか照れてしまいました。どんなポーズをすればいいのかとか、自然と頭に浮かばなくて・・・。とりあえずのピース。

帰りは、お気に入りの人が安全運転で家まで送り届けてくれました。道中、お気に入りの人を、また動画で撮りまくりました。次回のドライブは携帯を没収すると言われましたが、めげずに写メや動画を撮りたいです。来年も、お気に入りの人と桜を撮れるように、撮影は控え目を心がけようと思います。きっと、無理でしょうけど・・・控え目。


コメントは締め切りました。